図表やイラスト、子どもが描いた絵もデジタル化!

写真拡大

キングジムは、手書きのメモをスマートフォンで手軽にデジタル化できる次世代ノート「ショットノート」シリーズに「ショットノート 横型(ツインリングタイプ)」(2種類)を追加し、2013年11月20日に発売する。

縦向きでも横向きでもOK

ショットノートは、「手書きメモをすっきりデジタル化」をコンセプトに開発された、スマートフォンと連携する「次世代ノート」。ノートに書いた手書きメモをスマートフォン専用の無料アプリ「SHOT NOTE」で撮影すると、アプリがショットノートの四隅のマーカーを読み取って台形補正や色補正、サイズ補正を自動で行い、ノートを画面ぴったりに取り込む。

取り込んだノートはそのままメールで送ることや、Evernote、Dropbox、Google Driveに保存・共有することができるので、ノートの整理や活用をより簡単できる。

横型タイプは、ユーザーからの要望が多かったA4サイズで、無地とドット方眼の2種類を用意。これまでのショットノートに付いていたOCR機能を除き、ノートを縦向きでも横向きでも撮影してデジタル化できる。

図表やフローチャート、イラスト、子どもが描いた絵などのデジタル化に最適で、ビジネスシーンやプライベートと、幅広く活用できる。

色は黒・白。価格は787円。