「地肌エステモード」の、やさしい温風で地肌もじっくり乾かす(写真は、「IB‐HD93‐R」)

シャープは、速い風を髪の根元まで多く届けることができる「速乾エアロフォルム」で、乾かす時間を大幅に短縮できるプラズマクラスタードライヤー「IB‐HD93」「IB‐HD63」の2機種を、2013年11月15日に発売する。

忙しい時でも素早く使える

進化したファンと勢いのある風を生み出す「整流ロングノズル機構」を組み合わせた「速乾エアロフォルム」を採用。高速飛行ができるアマツバメの翼形状をファンに応用することで空気抵抗を下げて強度を高め、ファンの回転数を従来機種に比べて約20%アップした。加えて、ファンの回転で生じた渦状の流れを「整流ロングノズル機構」で、まっすぐで勢いのある風に整えることで従来機種に比べて乾かす時間を約50%短縮した。忙しい時でも素早く使えるとともに、髪に与える熱ストレスを抑える。

また、高濃度プラズマクラスターイオンの静電気抑制効果によって、ブラッシング時の髪へのダメージを抑えて、髪にまとまりを与えツヤを向上させる効果を新たに実装した。さらに、「IB‐HD93」は、約50度の温風で乾かせる「地肌エステモード」を搭載。髪へのダメージを抑えた、やさしい温風で地肌もじっくり乾かす。

色は、「IB‐HD93」がレッド系、ブルー系、グリーン系、ピンク系の4色。「IB‐HD63」はピンク系とブルー系の2色。

いずれも、オープン価格。