<HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦 3日目◇9日◇美浦ゴルフ倶楽部(6,953ヤード・パー71)>
 国内男子ツアーの新規トーナメント「HEIWA・PGM選手権 in 霞ヶ浦」の3日目。2日目パットに苦しみながらも通算3アンダー20位タイに浮上した石川遼。この日の前半は3バーディ・1ボギーでラウンド。2ストローク伸ばし通算5アンダーでハーフターンした。現在16位タイ。
 快晴無風のゴルフ日和の中、石川は9時20分からスタートした。スタートの1番で3パットしてしまいボギー発進してしまうが、次の2番、3番で倍返し連続バーディで4アンダーに伸ばした。さらに6番パー5ではサイドバンカーにつかまりながらもバーディを奪取。5アンダーで前半を折り返した。
 この日石川は前半9ホールすべてパーオンと今日もショットに冴えをみせる。それに加え、前日苦しんだパットが復調の兆し。3メートル前後のパットを決めている。後半もショット・パットがうまく噛み合えばさらにスコアを伸ばすはずだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
遼、20位に浮上もパットに苦戦「明日で4打差以内に」
下部ツアーから這い上がる44歳・桑原克典
石川遼の一打速報配信中!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング