結婚式情報サイトを運営する「みんなのウェディング」は、 11月11日のジュエリーの日にちなみ「指輪に関する調査」を同サイトにて実施した。調査対象者は同会員で、婚約指輪または結婚指輪を購入した男女(これから入籍の方、または入籍3年以内の方)509名、調査期間は10月7日〜10月24日。

■婚約指輪「あり派(69.0%):なし派(31.0%)」
婚約指輪について聞いたところ、「婚約指輪を贈った、あるいはプレゼントされた」と答えたのは全体の69.0%、「婚約指輪なし」の回答は31.0%という結果となった。また、婚約指輪を贈った、あるいはプレゼントされた」と答えた人にその購入金額を聞くと、「20万〜40万円未満」が37.6%、平均が36.4万円となった。

■指輪の相場はネットで調査!?
婚約指輪の予算については「わからない/想定していない」が26.2%でトップ、予算を決める際には、「ネットで相場を調べた」が32.2%という結果となり、約3割の人がインターネットで婚約指輪の相場観を得ていることがわかった。

■結婚指輪あり派の97.5%が「とても満足/満足」
「婚約指輪あり」の人の満足度については97.5%の人が「とても満足/満足」と回答。「一生の記念になるものを、一緒に選んだことが良い思い出」「主人がどんな思いで選んだのかと思うとそれだけで嬉しい」などの声がある一方、「シチュエーションをもうちょっと考えてほしかった」など「もっとこうだったら」というコメントも寄せられ、それぞれのカップルごとの千差万別な婚約指輪物語があることを伺い知る結果となった。