所有率87.9%のクレジットカード 上位は「JCB」と「楽天」 マイボイスコム株式会社調べ

写真拡大

マイボイスコム株式会社は、第8回目となる『クレジットカードのブランドイメージ』に関してのインターネット調査を実施した。調査期間は2013年10月1日〜5日、有効回答数12,066件。

クレジットカード所有率は、87.9%。それぞれ4割前後で「JCB」「楽天」が上位2位を占め、「イオン」「三井住友VISA」「セゾン」がそれぞれ2割強で続いた。最もよく利用するクレジットカードは、20.4%「楽天」が1位、次いで「JCB」が2位で18.0%、3位が「三井住友VISA」10.9%という結果に。

信頼性・安心感があると思うカードブランドは、40.4%で「JCB」が最も多く、「三井住友VISA」「アメリカン・エキスプレス」「楽天」の順で続いた。

「楽天」が、カードブランドにおいて「商品開発力や企画力がある」「独自性がある」「革新的・先進的だと思う」の質問に、いずれも1位であったが、同時に「特にない・わからない」との回答が5割を超える結果となった。