「進撃の巨人」VS「まどマギ」VS「マクロスF」で大バトル勃発!?

写真拡大

「進撃の巨人」のリヴァイにユミル、「魔法少女まどか☆マギカ」のまどかにほむら、そして「マクロスF」のシェリルがバトルする……。そんな嘘のような夢の空間が「コス-1ぐらんぷり」(ひかりTVチャンネル1)決勝大会で実現した。

コス-1ぐらんぷりは、アイドルから芸人、そして世界的コスプレイヤーまでコスプレをこよなく愛する乙女12名が自作コスプレでガチンコ対決を行うコスプレバラエティー番組。

【関連:ブームの兆し?ネットで話題の「コスプレ免許証」の世界】

進撃の巨人


10月14日に行われた決勝大会では、7名が3つのアニメ(進撃の巨人、魔法少女まどか☆マギカ、マクロスF)の自作コスプレでバトル。
キャラになりきり製作した究極の動画に会場でのパフォーマンスを加え「コス‐1クイーン」の座を競い合った。

その決勝大会の様子が11月14日から3回にわけ、ひかりTVチャンネル1で放送される。
番組MCは、アニメ大好きなドランクドラゴンと加藤夏希の3名。

選手は、ピンキー(でんぱ組.inc)、あみゅ☆(LinQ)、渚、白幡いちほ(少女シャンプーズ)、嘉神蒼、神崎りのあに敗者復活者を追加した7名。

cos1_03cos1_04
cos1_05cos1_06

参考:
コス-1ぐらんぷり公式サイト