<HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦 2日目◇8日◇美浦ゴルフ倶楽部(6,953ヤード・パー71)>
 国内男子ツアーの新規トーナメント「HEIWA・PGM選手権 in 霞ヶ浦」の2日目。この日単独首位からスタートした池田勇太はスコアを1つ伸ばし通算7アンダーとするも6位タイに後退した。その池田に代わり2日目首位に立ったのは桑原克典と中国のゴ・アジュン。桑原、ゴ共に4アンダー4位タイからスタート。桑原は5バーディ・ノーボギーでラウンド。一方のゴは6バーディ・1ボギーでラウンド。共に5ストローク伸ばし通算9アンダーとした。
 その2人と1打差の3位タイには今野康晴、デービッド・スメイル(ニュージーランド)、イ・キョンフン(韓国)の3人が通算8アンダーで並んだ。7アンダー6位タイには池田のほか、大会ホストの宮里優作、藤本佳則、小田孔明ら6人がつけた。さらに6アンダー12位タイには藤田寛之、金庚泰(キム・キョンテ)(韓国)が続く。
 初日イーブンパー36位タイだった石川遼は3ストローク伸ばし通算3アンダー20位タイとした。
【2日目の結果】
1位T:桑原克典(-9)
1位T:ゴ・アジュン(-9)
3位T:デービッド・スメイル(-8)
3位T:今野康晴(-8)
3位T:イ・キョンフン(-8)
6位T:池田勇太(-7)
6位T:藤本佳則(-7)
6位T:宮里優作(-7)
6位T:小田孔明(-7)
6位T:ハン・リー(-7)
6位T:金亨成(キム・ヒョンソン)(-7)
20位T:石川遼(-3)他3名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
池田勇太、チップイン2発で2週連続優勝へ首位スタート
ホストプロ優作は上々2アンダー!父・優氏も帯同し「カモン!」
石川遼の一打速報で2日目をプレーバック!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング