トルコ航空オープン 初日◇7日◇ザ・モンゴメリーマックスロイヤル(7,055 ヤード・パー70)>
 欧州男子ツアー「トルコ航空オープン」がトルコにあるザ・モンゴメリーマックスロイヤルを舞台に開幕。残り2試合となったファイナルシリーズ、レース・トゥ・ドバイに向けいよいよ佳境に入った。残念ながら大会初日は早朝からの雷雨でスタートが3時間送れ、その影響でほとんどの選手がホールアウトできず16時42分に日没サスペンデットとなった。
 そんな中、暫定ながら首位にたったのはイングランドのポール・ケイシー、南アフリカのダレン・フィチャード、スティーブ・ウェブスター(イングラン)の3人が7アンダーでつけた。3人共ホールアウトできておらず、ケイシーは14番まで、ウェブスターは12番まで、フィチャードは14番まで終えて初日を終えた。 
 その3人に続くのは通算6アンダーでピーター・ユーライン(米国)、トーマス・ビヨン(デンマーク)ら8人が暫定4位タイグループを形成している。
 また、今大会には世界ランキング1位のタイガー・ウッズが出場、話題を集めている。OUTスタートのウッズは10番までプレー、2バーディ・1ボギーの1アンダー暫定50位タイとした。そのウッズと同組で現在レース・トゥ・ドバイのトップにつけるヘンリック・ステンソン(スウェーデン)は4アンダーとし暫定18位タイで初日を終えた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
池田勇太、チップイン2発で2週連続優勝へ首位スタート
石川遼の一打速報配信中!
G-VOICEで徹底討論!松山英樹、石川遼はどこまで活躍できるか?
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング