【動画】ロシアで日本の「粋」を表現 メンズ13ブランドが合同ショー

写真拡大

 ロシア・モスクワで行われた「Mercedes-Benz Fashion Week Russia 2014S/S(メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク ロシア 2014S/S)」に、日本から「JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョン ローレンス サリバン)」や「FACETASM(ファセッタズム)」など13ブランドが初参加。メンズウェアの合同ショーを開催した。また「Jakarta Fashion Week 2014(ジャカルタ・ファッション・ウィーク 2014)」には「SOMARTA(ソマルタ)」と「motonari ono(モトナリ オノ)」が初参加した。

ロシアとジャカルタで日本ブランドがショーの画像を拡大

 10月25日から31日に行われた「Mercedes-Benz Fashion Week Russia 2014S/S」は、ロシアのブランドを中心に70人以上のデザイナーが参加したファッションイベント。日本ファッション・ウィーク推進機構は日本のファッションの海外発信を強化するため、初めて日本のブランドのショーを実施した。ショーには「JOHN LAWRENCE SULLIVAN」と「FACETASM」のほか、「AMBUSH(R)(アンブッシュR)」 「blackmeans(ブラックミーンズ)」「C.E(シーイー )」「MIHARAYASUHIRO(ミハラヤスヒロ)」「NEEDLES(ニードルス)」「nonnative(ノンネイティブ)」「PHENOMENON(フェノメノン)」「SASQUATCHfabrix.(サスクワッチファブリックス)」「soe(ソーイ)」
「TAKAHIROMIYASHITATheSoloIst.(タカヒロミヤシタザ ソロイスト.)」 「tim.(ティム)」が参加。ディレクションとスタイリングを「The VOICE」の坂元真澄、演出を「bon」の保科路夫、ヘアーを「eight peace」のKENSHINが担当し、竺仙の和装を織り交ぜ日本の粋な文化を表現したという。

 また「Jakarta Fashion Week 2014」は、10月19日から25日に開催。「SOMARTA」と「motonari ono」がランウェイショーでコレクションを披露した。