<HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦 2日目◇8日◇美浦ゴルフ倶楽部(6,953ヤード・パー71)>
 国内男子ツアーの新規トーナメント「HEIWA・PGM選手権 in 霞ヶ浦」の2日目。全選手がハーフターンを終えた時点で、初日単独首位に立った池田勇太は2バーディ・ノーボギーで2ストローク伸ばし通算8アンダーにするも、4位タイからスタートした桑原克典に抜かれ2位タイに後退した。
 池田を抜き首位に立った桑原は5バーディ・ノーボギーで5ストローク伸ばし通算9アンダー。また、池田と並ぶ2位タイにはこちらも桑原と同じく4位タイからスタートしたオーストラリアのデービッド・スメイルがつけた。
 続く通算7アンダー4位タイには中国のゴ・アジュンとハン・リー(米国)がつけ、通算6アンダー6位タイには大会ホストプロの宮里優作、藤田寛之、高山忠洋の3人が並んだ。
 今季国内ツアー2戦目となる石川遼は2バーディ・ノーボギーの通算2アンダー21位タイに浮上した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
池田勇太、チップイン2発で2週連続優勝へ首位スタート
ゴルフについてG-VOICEで徹底討論!あなたの意見を聞かせてください
石川遼の一打速報配信中!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング