“究極”の豪華声優陣吹き替え、「ハンガー・ゲーム2」にズラリ。

写真拡大

2012年に公開され、当時「アバター」以来となる全米4週連続第1位に輝き、さらには世界中でも大ヒットした「ハンガー・ゲーム」シリーズ待望の第2弾「ハンガー・ゲーム2」(原題:THE HUNGER GAMES: CATCHING FIRE)が、12月27日(金)より公開される。そしてこのたび、“究極”の日本語吹替えキャストが発表された。

今回発表となったのは、前作に引き続き、主役のカットニス役(ジェニファー・ローレンス)を水樹奈々、カットニスと共に第74回<ハンガー・ゲーム>を生き残ったピータ役(ジョシュ・ハッチャーソン)を神谷浩史、そしてカットニスと狩猟仲間のゲイル役(リアム・ヘムズワース)を中村悠一、カットニスとピータの教育係であるヘイミッチ役(ウディ・ハレルソン)を山寺宏一と、実力派の人気声優がズラリ。

さらにカットニスの妹プリムローズ役(ウィロー・シールズ)にも前作に引き続き釘宮理恵が参加する。

また、今回新たに登場する新キャラクター、第65回<ハンガー・ゲーム>に出場し、14歳で生き残った歴代勝者の一人であるフィニック役(サム・クラフリン)には、アニメ「図書館戦争」や映画「アメイジング・スパイダーマン」の主役の吹替えを務め、アニメから映画の吹替えと幅の広く活躍している人気声優の前野智昭が決定した。

本作の吹替えについて水樹は「前作に続きカットニスを演じることができ、本当に嬉しいです! 愛する人の為に命懸けで戦う彼女の強さ、そしてより壮大になっていくストーリーを盛り上げていけるよう、全力で演じさせていただきます!!」とコメント。

神谷も「再び<ハンガー・ゲーム>の世界に帰ってきて気が引き締まる思いです!過酷な戦いの勝者たちがこの後どのような運命にさらされていくのか、ぜひご覧ください!
」とコメントを寄せている。

「ハンガー・ゲーム2」(配給:KADOKAWA)は12月27日(金)よりTOHOシネマズみゆき座、TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショー。