「ヴァイスシュバルツ」に参戦

写真拡大

国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」が、トレーディングカードゲーム(TCG)「ヴァイスシュヴァルツ」(Weiß Schwarz)に登場することがわかった。「ヴァイスシュヴァルツ」販売元のブシロードが2013年11月6日、発表した。

「クレしん」が「ヴァイス」と並んで一時トレンド入り

「ヴァイスシュヴァルツ」は人気のアニメやゲームのキャラクターをカード化し、作品の垣根を越え「クロスオーバー」的に戦わせるゲーム性で人気を博している。

これまで取り扱われてきたのは「魔法少女リリカルなのは」「舞-HiME」「劇場版マクロスF」「ギルティクラウン」「戦国BASARA」といった青少年向けのラインナップで、今回も「しんちゃん」の他には、ブラウザゲーム「艦隊これくしょん」(艦これ)や、深夜アニメ「キルラキル」(MBS系)などが取り上げられている。

いわゆる「子ども向け」の枠に入るアニメが参戦するのはかなり珍しいというわけで、ネットでも衝撃を持って受け止められ、ツイッターでは「クレしん」が「ヴァイス」と並んで一時トレンド入りを果たすことに。

「ヴァイスシュバルツにまさかクレヨンしんちゃんが参戦するとは思わなかった…」「意味わからない」「嘘だろwww ガチで今日ってエイプリルフールデスカ(震)」「ネタ?ねぇネタなの?」などと笑いと困惑の入り混じる反応が相次いでいる。

「クレヨンしんちゃん」のトライアルデッキ、ブースターパックは2014年4月18日に発売予定。