写真提供:マイナビニュース

写真拡大

無印良品を企画・開発する良品計画は11月下旬、西武渋谷店内に展開する「無印良品渋谷西武」を、渋谷地区初となる「Café & Meal MUJI」併設の大型店にリニューアルオープンする。

○単独路面店発祥の地で、初の総合提案を行う店舗が誕生

同店は、無印良品誕生の時代から無印良品をあつかう、同社にとって歴史的な店舗となっている。また渋谷地区は、1983年に無印良品が初の単独路面店(現在は「Found MUJI 青山」を運営)をオープンし、長く無印良品が親しまれている地でありながら、総合的な提案のできる大型店が不在の地域でもあったという。

今回の改装で、同店は食事とお茶の楽しめる「Café & Meal MUJI」を併設する売り場面積600坪(改装前183坪)の大型店に生まれ変わる。都内では有楽町に次ぐ売り場面積となり、同社では、無印良品の「モノ」と「コト」を総合的に提案する店舗となるとしている。

展開場所は、西武渋谷店 モヴィーダ館(東京都渋谷区宇田川町21-1)。フロア構成は、B1〜5階(2F「Café & Meal MUJI」71坪)。その他、詳細は同社ニュースリリースで確認できる。

(エボル)