写真提供:マイナビニュース

写真拡大

エイトデイズカフェ実行委員会は、11月11日に初日公演を迎えるポール・マッカートニーの11年ぶりの来日ツアーの開催を記念し、東京・大阪エリアに“エイトデイズ・カフェ -EIGHT DAYS CAFE  IN TOKYO/OSAKA-”を期間限定でオープンする。

○来日公演に関連した情報も発信

同カフェは、“来日コンサートを100倍楽しむ”をコンセプトにオープン。店内の随所にザ・ビートルズとポールマッカートニーにかかわる様々なビジュアル・コンテンツを配置している。ミュージック・クリップやBGMが流れる店内で、シェフが作るオリジナルメニューを楽しめる。店内ではオフィシャルグッズや、ノベルティーの販売も行う。

また、同カフェは今回の来日公演に関連した各種情報を発信するPR拠点にもなる。追加公演のチケット情報、東京ドーム公演・ライブ鑑賞券付・東京都内周遊ツアーパックなどの情報発信のほか、12月7日から公開予定の、ザ・ビートルズの秘書フリーダ・ケリーを追ったドキュメンタリー映画の情報などを展開予定。

「エイトデイズ・カフェ IN 東京」の所在地は東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビルディング1F。営業時間は11時〜23時30分。「エイトデイズ・カフェ IN 大阪」の所在地は大阪市北区中之島5-3-60 中之島BANKS Center棟B。営業時間は11時〜21時。いずれも12月末までの営業となる。

(フォルサ)