富士山噴火に備え新たな避難計画

ざっくり言うと

  • 7日、山梨県庁で開かれた協議会で、富士山噴火の際の新たな避難計画が示された
  • 火山灰が積もる恐れのある地域住民に避難を呼びかけるというもの
  • 噴火が起こった場合、東京でも2〜10センチ積もる可能性があるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング