エージシュート達成した青木功

写真拡大

<富士フイルムシニア 初日◇7日◇ザ・カントリークラブ・ジャパン(6,953ヤード・パー72)>
 
 シニアツアー「富士フイルムシニアチャンピオンシップ」が千葉県にあるザ・カントリークラブ・ジャパンで開幕した。初日は雨の影響で日没サスペンデッドとなったが、そんな中、富士フイルム契約プロで71歳の青木功が4バーディ・3ボギーの1アンダー“71”で回り、エージシュートを達成した。
石川遼の1打速報で初日をプレーバック!
 大会ホストプロとして2008年の第1回大会から毎年出場している青木だが、2008年の第1回大会での8位タイ以外成績を残せていない。この数年この大会では苦々しい思いをしていただけに、笑顔のホールアウトとなった。
 「今日は出来ることをやった結果。みんなエージシュートというけれど、本当は60台をだしたい。エージシュートはオレにしか与えられていない権利だからね。明日もこういうゴルフをやりたい。」とエージシュートだけでは満足しないところが青木の真骨頂だ。昨日の会見でも、先週開催された日本シニアオープンでの予選を心底悔しがっていた青木。大会1日目から早速リベンジ成功。明日は60台をマークして優勝争いに加わることを期待したい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
遼、後半失速36位タイ発進も淡々「最低限はできた」
池田勇太、チップイン2発で2週連続優勝へ首位スタート
G-VOICEで徹底討論!ゴルフについてあなたの意見を聞かせてください!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング