20周年A BATHING APE®がアトリエ一般公開「ベイプランド」開催

写真拡大

 「A BATHING APE(R)(ア ベイシング エイプ(R))」の設立20周年を記念して、千駄ヶ谷に「BAPELAND(ベイプランド)」が出現する。デザインスタジオとして使用されていたアトリエを一般公開し、歴代のアーカイヴアイテムなどを展示。世界的トイブランド「ホットトイズ」によるエキシビションの開催や、記念アイテムの販売も予定されている。会期は11月9日から24日までで、入場料は1,000円。

BAPE®の20周年記念企画の画像を拡大

 「BAPELAND」は、歴代のアーカイヴアイテムのほか、アンティークやデザイン家具、アート作品、ジュエリー、車などを展示し「A BATHING APE(R)」の歴史と世界観を凝縮して伝える。記念アイテムとして、「BAPELAND」のロゴTシャツやB.B.キャップ、チャンピオン社の米国製ボディを使用したクルーネックスウェットシャツなどをラインアップするほか、Tシャツ・キャップ・ステッカーがセットになった特別ボックス、iPhoneケースやヘッドフォンなどの小物を豊富に揃えたコレクションを販売する。

 NIGO(R)が1993年にスタートさせた「A BATHING APE(R)」は、その後裏原ブームを牽引するブランドになり、アニバーサリーイヤーの今年4月には総勢20人のアーティストとコラボレーションして代官山で3日間の記念イベントを開催。「A BATHING APE(R)」は現在、香港を中心にセレクトショップを運営するI.T社がオーナーで、創業者のNIGO(R)は契約満了に伴って今年5月にクリエイティブ・ディレクターの退任を発表した。

■BAPELAND
 開催期間:2013年11月9日(土)〜 24日(日)
 開館時間:11:30〜19:30
 住所:東京都渋谷区神宮前2-28-12
 電話番号:03-3408-4877 (会期中のみ)
 入場料:1,000円 (税込)