首位と1打差の2位タイにつけた矢野東(撮影:上山敬太)

写真拡大

<HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦 初日◇7日◇美浦ゴルフ倶楽部(6,953ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦」が茨城県にある美浦ゴルフ倶楽部を舞台に開幕した。
遼、後半失速36位タイ発進も淡々「最低限はできた」
 今季が初開催となる今大会は、賞金総額が国内最高に並ぶ2億円のビッグトーナメント。さらに、ホールインワン賞も15番、12番が300万円、5番が100万円とビッグプライズがかけられている。さっそく初日に五十嵐雄二が15番でホールインワンを達成し、300万円のボーナスを手にした。
 副賞も豪華そのもの。優勝者にはクリスタル製のトロフィに加え、米2俵、さらにメルセデスベンツ社製の高級車G550ブラック1台が贈呈される。
 これに目を輝かせるのが5アンダーで2位タイにつけた矢野東だ。この日はノーボギーの“66”の好スコアで回り「プロアマからいい感じでした。良かったです」と満足気にうなずいた。優勝争いに向けては「3日目が終わった時にどうなのか」と語ったが、気になるのは18番グリーン横に飾られている黒い車体。最後には「それよりも車が欲しいんですよ!」とぶっちゃけた。
 矢野自身賞金ランク2位に輝いた08年以来優勝から遠ざかっている。それだけに“優勝”という2文字は何よりも欲しいものだ。だが、今大会に限ればイカつい高級車も欲しいというのも偽らざる本音。いずれにせよ、頂点に立たなければ手に入らないものばかりなのだから、今のところは何がモチベーションになっているかは大きな問題じゃないけれど。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
池田勇太、チップイン2発で2週連続優勝へ首位スタート
ゴルフについて徹底討論!G-VOICEであなたの意見を聞かせてください
石川遼の一打速報で初日をプレーバック!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング