<富士フイルムシニア 初日◇7日◇ザ・カントリークラブ・ジャパン(6,953ヤード・パー72)>
 
 シニアツアー「富士フイルムシニアチャンピオンシップ」が開幕したが、昨日から降り続く雨が次第に強くなりコンディションが悪化。そのため競技が2時間半の中断となってしまった。その後天候は回復するも中断の影響で最終組が12番ホールを終えたところで初日は日没サスペンデッドとなった。
 現在暫定ながら単独首位に奥田靖己が5アンダーでたった。その1打差の2位タイには高木祐二、倉本昌弘、羽川豊、A・ベートマン(カナダ)の4人が3アンダーで並び、続く通算2アンダー6位タイには室田淳、芹澤信雄の2人がつけた。
 ちなみに、残りの第1ラウンドは明日の7:50分から残りホールをスタート予定。また、第2ラウンドは8:00からスタートする予定となっている。
【第1ラウンド暫定順位】
1位:奥田靖己(-5)
2位T:高木祐二(-3)
2位T:A・ベートマン(-3)
2位T:倉本昌弘(-3)
2位T:羽川豊(-3)
6位T:室田淳(-2)
6位T:芹澤信雄(-2)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
賞金王へ王手をかける室田淳の偉大な記録!
G-VOICEで徹底討論!今年の賞金王・女王誰の手に?
石川遼の一打速報で初日をプレーバック!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング