写真提供:マイナビニュース

写真拡大

愛知高速鉄道はこのほど、日本で唯一の磁気浮上式リニアモーターカー「リニモ」を使用した貸切列車「インディビジュアル・チャーター・リニモ」の運行を発表した。空中に浮いた状態で走行しているリニモを飛行機に見立て、空中散歩感覚で、普段とは違う乗車体験をしてもらおうという企画だ。

この企画では、普段は無人運転しているリニモに乗務員が添乗し、リニモの優れた技術や秘密について参加者に説明。走行中には新幹線の倍の加速力を誇るリニモならではの急加速のデモンストレーションを実施する。乗客を乗せたまま着地と浮上の実演も行い、磁気浮上式ならではの浮き上がる瞬間を参加者に体感してもらう。乗客の中から抽選で選ばれた1名に、パイロットシート(運転席)に座る特典も付く。

「インディビジュアル・チャーター・リニモ」運転日は11月24日と12月22日。藤が丘駅を10時6分に発車し、約20分後に愛・地球博記念公園駅に到着する(片道のみ)。参加費は大人1,000円、小学生500円。「インディビジュアル・チャーター・リニモ」予約サイトにて予約を受け付けている。各日とも定員104名。予約で定員に満たなかった場合、当日参加も受け付けるとのこと。

(佐々木康弘)