クリスチャン・ルブタンが南青山に旗艦店 12月オープン

写真拡大

 フランス・パリの高級シューズブランド「Christian Louboutin(クリスチャン・ルブタン)」が、南青山に旗艦店をオープンする。国内7店舗目の出店で、路面店は2010年にオープンした銀座店に続いて2店舗目。オープンは12月4日に予定されている。

ルブタンの旗艦店が南青山にオープンの画像を拡大

 「Christian Louboutin」の旗艦店は、東京都内でも近年出店が続いている南青山にオープンする。新ショップの内装デザインは、ニューヨークをベースに活躍する建築デザイン会社212boxが担当。同社の主任建築家を務めるEric CloughがデザイナーChristian Louboutinとともに、エレガントに青山エリアらしい要素を融合させた新しいデザインでブランドの世界観を表現したという。ショップでは、メンズ、ウィメンズシューズやバッグ、革小物などを展開。オープンに合わせて、ウィメンズのSO KATE(72,450円)と、メンズのMAMOUNIA FLAT(162,750円)を青山店限定のアイテムとして発売する。

■クリスチャン ルブタン青山店
住所:〒107-0062 東京都港区南青山3-17-6
営業時間:11:00-20:00 不定休