<HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦 初日◇7日◇美浦ゴルフ倶楽部(6,953ヤード・パー71)>
 国内男子ツアーの新規トーナメント「HEIWA・PGM選手権 in 霞ヶ浦」の第1回大会が、茨城県にある美浦ゴルフ倶楽部で開幕。この日、昨夜からの降雨によりスタート時間が1時間遅れて始まった。
 今季国内ツアー出場2戦目となる石川遼は前半を終えた時点で、3バーディ・1ボギーの2アンダー8位タイとまずまずの立ち上がりを見せた。
 まだ、雨の降る悪天候の中、石川は10:50から1番ホールよりスタート。序盤石川はパーオンを逃す場面もあったが絶妙なアプローチなどで危なげなくパーをセーブする。そして、迎えた4番パー4でこの日初めてのバーディを奪取。次の5番パー3でもティショットをピン手前3メートルにつけバーディ。そして6番パー5では2オンに成功。イーグルパットをピン側80センチによせるとこれを難なく決め3連続バーディとする。しかし、続く8番でティショットを右に曲げるトラブル。その後もリカバーできずこのホールをボギーとする。結局前半は3バーディ・1ボギーの2アンダーでハーフターをした。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
遼、久々日本ツアーも気負いなし「自分の世界を作る」
ゴルフについてG-VOICEで徹底討論!あなたの意見を聞かせてください
石川遼の一打速報配信中!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング