写真提供:マイナビニュース

写真拡大

カタログハウスは11月15日発行の『通販生活 秋冬号』で、ブーツ乾燥機「リフレ」を発売する。

○パンプスからロングブーツまで対応

同商品は、靴に特化した消臭・除菌・乾燥機能により、ブーツや靴を履き続けることにより発生する、ニオイや湿気、雑菌などの悩みに応えるアイテム。

同社によると、靴を脱いだ時の悪臭の原因は「黄色ブドウ球菌」などの雑菌だという。同商品は、これらの雑菌を光触媒の作用により分解し、靴内に残った悪臭を取り除く。靴を挿入する先端部分の内側に二酸化チタンをコーティングし、それに紫外線があたることで光触媒反応が起こる仕組みとなっている。

また、シューズホルダーに内蔵している紫外線ランプが点灯し、紫外線照射により「白癬菌(はくせんきん)」を99.9%除菌する。その他のバイ菌や細菌についても99.9%除菌が可能。また、内蔵ファンヒーターが靴を傷めない45℃の温風を行い、靴の湿気を取り除く。

使用できる靴は、パンプス・紳士靴・ロングブーツなど。アームの長さが最大56cmあるため、筒丈43cmまでのロングブーツに使用できる。使用時間は15分〜60分までと状況に応じて選択できる。また、1回使用あたりの電気代は0.8円という省エネ設計になっている。

同商品の価格は1万4,800円(送料600円別途)。通販生活公式サイトでも販売している。

(フォルサ)