写真提供:マイナビニュース

写真拡大

名古屋パルコは8日〜25日、ナゴパル文化祭2013「パルコの庭」を開催する。

○新たなモノ・コトに出会える"場所"を目指すイベント

同イベントは、アート・音楽・ファッションなど様々なカルチャーをクロスオーバーさせたお祭り。"いつの時代も、あらゆる創造性を見守り、育んできた"パルコが、単なる商業施設ではなく、情報受発信の中心であり新たなモノ・コトに出会える"場所"を目指す、その原点に立ち返り開催する。

2013年のテーマは「庭」。「人々が出会う"庭"」「自分が出会う"庭"」「自分を解放する"庭"」「エネルギーが集まる"庭"」「新しいものが生まれる"庭"」など、名古屋の人々にとって同館が、そんな"庭"でありたいという願いを込めたという。

会期中は館内各所にて、名古屋パルコがアートで彩られる「WALK IN THE GARDEN/アートの庭」、フードとアートの世界がドッキングした「EATING GREEN/食する庭」、"見ること、聴くこと、体験すること"がテーマの「HEAVEN'S GARDEN/楽しむ庭」、東海地区を中心にモノ作りを行うクリエイターやショップが集まった大人POPなマーケット「Whose garden?/ものづくりの庭」を開催する。

開催期間は、11月8日〜25日 10時〜21時(パルコギャラリーは最終日18時閉場)。会場は名古屋パルコ(愛知県名古屋市中区栄3-29-1)。その他、詳細は同店ニュース&イベントページを参照のこと。

(エボル)