写真提供:マイナビニュース

写真拡大

初めての出産はもちろん、二人目、三人目でも、きょうだいのお世話や家事のことなど、出産には多かれ少なかれさまざまな不安がついてまわります。また、出産後の体力消耗は激しく、家事もままならないという声も…。安心して出産し、産後の身のまわりの世話をお願いするために「里帰り出産」をする人も多いようです。そこで今回は「里帰り出産」について、アンケートを実施しました。

■半数近くが「1ヶ月」になるまで里帰り

「あなたもしくはあなたの配偶者は『里帰り出産』をしましたか?」という質問をしたところ、約4割の人が「はい」と回答しました。では、里帰りをしていた期間とその理由についてはどうでしょうか。以下にご紹介します。

Q.お子さんの月齢もしくは年齢がいくつになったときまで「里帰り」をしていましたか?

1ヶ月……:47.1%
2ヶ月……:16.6%
3ヶ月……:18.6%
4ヶ月……:1.0%
5ヶ月……:2.0%
6ヶ月……:6.9%
7〜9ヶ月……:2.9%
10ヶ月〜1歳……:2.9%
それ以上……:2.0%

全体の約半数の人が子どもが「1ヶ月」になるまで里帰りをしていたと回答。「1ヶ月くらいで、なんとか家事ができるくらいまで体調が戻ったので」(48歳/女性/その他)と、自身(配偶者)の体力回復を理由とする声が多数でした。また「子どもの検診が終わってから帰った」(28歳/女性/生保・損保)、「お宮参りを契機に戻ってきた」(47歳/男性/電機)のように、外出許可が下りる「1ヶ月検診」やその後の「お宮参り」を済ませたタイミングで家に戻ったという人も。中には「一人残してきた夫が心配だった」という声も複数あったほか、「2か月で仕事復帰しなければならなかった」(30歳/女性/医薬品・化粧品)という人も。法で定められたいわゆる「産休」というものは、「産後2か月は就労させてはならない」というもの。よってその後「育児休業」いわゆる「育休」を取得しなければ、早い人はすぐに職場復帰ということもあるようです。
その他、「2ヶ月」「3ヶ月」と回答した人では、「ちょっと落ち着くまで」(27歳/女性/学校・教育関連)や「新生児で車に乗せるのが不安だったので」(38歳/女性/自動車関連)という意見が。「3ヶ月」くらいになると、赤ちゃんの授乳間隔が開いたり、夜長く寝てくれたりと、生まれた直後より幾分お世話が楽になるので、そのタイミングで戻るという人が多いようです。

今回の調査では、全体の約4割の人が「里帰り出産」をし、子どもが「1ヶ月」になったタイミングで家に戻る人が多いということがわかりました。特に初めての出産は不安がつきもの。家庭の事情はそれぞれなので一概には言えませんが、里帰りをして一番身近な先輩が近くにいるという安心感は大きいと言えそうです。

【アンケート対象】
調査時期 : 2013年11月1日〜11月5日
調査対象 : マイナビニュース会員(子ども有り限定)
調査対象数 : 262人
調査方法 : 回答者限定ログイン式アンケート