ルイ・ヴィトン、デヴィッド・ボウイのCMを新アプリで先行公開

写真拡大

 「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」が、David Bowie(デヴィッド・ボウイ)を起用した広告キャンペーン「L'INVITATION AU VOYAGE - VENICE」の全編を新アプリ「Louis Vuitton PASS」で初公開した。「Louis Vuitton PASS」には、David Bowieの楽曲「I'd Rather Be High(アイド・ラザー・ビー・ハイ)」を特別バージョンの試聴の他、メイキングムービーなど、広告の世界観により深くアプローチできるコンテンツを収録。広告キャンペーンは8日より公式サイトで公開され、10日よりテレビCMとして放映をスタートする。

【画像を拡大】

 2012年にスタートした新広告キャンペーン「L'INVITATION AU VOYAGE(ランヴィタシオン オ ヴォワイヤージュ)」は、「LOUIS VUITTON」による国内初のテレビCMで、スーパーモデルのArizona Muse(アリゾナ・ミューズ)が主演し話題を呼んだ。デヴィッド・ボウイが出演する「L'INVITATION AU VOYAGE - VENICE」は前作の続編で、ヒロインのアリゾナ・ミューズが真夜中のヴェニスに到着するシーンから物語がはじまる。アリゾナ・ミューズが荘厳な宮殿に入ると、ハープシコードの前にデヴィッド・ボウイの姿。アリゾナ・ミューズの美貌とエレガンスに魅了されたデヴィッド・ボウイは、ハープシコードで最新アルバム「The Next Day」の収録曲「I'd Rather Be High(アイド・ラザー・ビー・ハイ)」のスペシャルバージョンを演奏する。2人は幻想的な仮面をまとった華やかなキャストたちに囲まれるが、再び瞳をあけるとデヴィッド・ボウイらはおらず、目の前には1枚の楽譜と「ヴィヴィエンヌLV」のバッグのみ。アリゾナ・ミューズはヴェニスで体験した白昼夢のような旅を胸に、新たな地へと旅立つというストーリーだ。

 「Louis Vuitton PASS」は雑誌やウェブ上の広告をアプリ立ち上げの際にスキャンすることで、その広告にまつわるストーリーや背景、関連する製品の詳細まで、幅広いアプローチが可能。今後は、クリスマスキャンペーンなどの広告キャンペーンの世界観を同アプリを通じて発信していくという。アプリは、App StoreやGoogle Playで無料で提供されている。

■Louis Vuitton PASS
APPLE APP STORE
URL: https://itunes.apple.com/jp/app/louis-vuitton-pass/id709101942?l=fr&ls=1&mt=8
GOOGLE PLAY
URL: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.vuitton.android&hl=ja