「あんしん機能」をさらに充実した!

写真拡大

パナソニックは、デジタルコードレス・普通紙タイプのパーソナルファクス「おたっくす KX‐PD603」シリーズを、2013年11月14日に発売する。

「あんしん機能」をさらに充実

親機の受話器をコードレス(受話子機)化したことで、これまでは受話器で電話を受けた時に面倒だった取り次ぎも、受話子機を手渡すだけで済むようになった。

また、受信したファクスを親機の液晶画面に表示して確認、紙のムダなく印刷ができる「見てから印刷」や停電時でも通話ができる「簡易停電通話」などの機能も継続して搭載。さらに、特定の相手からの迷惑電話を拒否する「迷惑電話着信拒否」に登録できる電話番号の件数を最大250件にしたほか、着信時に相手に先に名乗ってもらうよう、音声が自動的に流れて相手を確認できる「自動あんしん応答」機能を付けるなど、「あんしん機能」をさらに充実させた。

色は、シャンパンゴールドとホワイト。

なお、無線通信にはDECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)準拠方式を採用している。

オープン価格。