写真提供:マイナビニュース

写真拡大

今年で開園20周年となる「神戸市立フルーツ・フラワーパーク」(以下フラパ)は、11月1日〜2014年2月2日の94日間、「神戸イルミナージュ2013-2014」を開催する。

○エミー賞受賞歴のある映像作家の映像

同イベントでは、「ILLUMINAGE GROUP INC」プロデュースのもと、中央広場をメイン会場に約400万球のLEDを使ったイルミネーションを点灯する。

そのほか、エミー賞受賞歴のある映像作家ジャック・ハティング氏が同イベントのために特別制作した3Dプロジェクションマッピング映像を、期間中毎日上映する。常設型の3Dプロジェクションマッピングは関西初になるとのこと(JIA 日本イルミネーション協会調べ)。

イルミネーションの点灯時間は17時30分〜21時30分。3Dプロジェクションマッピング上映時間は、18時、18時30分、19時、19時30分、20時、20時30分の6回(各回5分)。中央広場からホテルフルーツ・フラワー壁面(高さ20m×幅35m)に全面投射する。

料金は大人1,000円(中学生以上)、小人 500円、3歳未満は無料。また、開園20周年を記念して神戸市内の公立小学校の全児童(約7万7,500人)を無料で招待する。

(フォルサ)