『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』ポスター

写真拡大

[シネママニエラ]西島秀俊主演で司城志朗著の傑作小説「ゲノムハザード」を実写化した映画『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』の予告編とポスター画像が解禁となった。

映画版の舞台は日本と韓国に広がり、愛する妻の死と上書きされた記憶の真相を追う主人公の姿を捉えていく。予告編では、西島秀俊演じる石神武人の自宅で死亡している妻と直後にその妻を名乗る女からの電話がかかってくるミステリアスな冒頭で始まる。西島が自ら演じきったという、クラッシュする車や高速道路でのアクションシーンなど迫力の映像も。

そして、作品のキーとなる「彼は記憶を”上書き”された」という印象的なフレーズと共に石神が自らの名前をオ・ジヌと呼ぶナレーションに加え、正体不明の記者、妻を装う女なども登場し、謎が謎を呼ぶ展開が期待される内容となっている。

映画『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』予告編


英題=Genome Hazard
日本公開=2014年1月24日
配給=アスミック・エース
公式サイト=http://genomehazard.asmik-ace.co.jp/

こちらの西島秀俊 主演映画『ゲノムハザード ある天才科学者の5日間』予告編&ポスター画像解禁 続きはシネママニエラにて

南樹里のシネママニエラ