写真提供:マイナビニュース

写真拡大

秋葉原UDX(東京都千代田区)は7日〜12月25日、「UDX'MAS ILLUMINATION 2013」を実施する。

○高さ10m、秋葉原最大規模のイルミネーションが点灯

同イベントは、秋葉原最大規模を誇るイルミネーションが点灯する、恒例のクリスマス・イベント。今年のテーマは「大人なイルミネーション」となる。

同イベントのシンボル、秋葉原駅ホームや電車からもよく見える2F オフィスエントランスの10mツリーでは、「光と音のファンタジー」を実施。30分に1度、数々のオリジナルメロディに合わせてツリーがきらめき、"光の世界"を作り出す。演出時間は約2分間。

1F 西側街路樹には、シャンパンゴールドを基調とするLED約13万球を設置、"高級でぜいたくな空間"を演出するという。また今年は新たに、電車からよく見える2F東側デッキでも、フルカラーLEDを用いたイルミネーションを実施する。そのほか、1F アキバ広場水盤前、アキバ・イチ館内、5F オフィスロビーでもクリスマスの装飾を施す。

開催期間は、11月7日〜12月25日。点灯時間は、日没後〜23時。場所は、東京都千代田区外神田・秋葉原UDX(5F オフィスエントランス、1F 西側街路樹、2F 東側デッキほか)。その他、詳細は同イベントWebページを参照のこと。

(エボル)