アラファト議長の妻 毒殺を主張

ざっくり言うと

  • 2004年に死去したパレスチナ自治政府のアラファト議長(当時)について
  • 妻が6日、放射性物質ポロニウムで毒殺されたと述べた
  • スイスの調査団から遺体の検体結果を受け取ったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング