●JOB

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©ミス・モノクローム製作委員会

<キャスト>
ミス・モノクローム:堀江由衣
マネオ:藤原啓治
KIKUKO:井上喜久子
マナ:神田朱未
あきこ:諏訪彩花
子供:亜城めぐ

●ストーリー
“もっと前に出たい!”その思いを実現するため、
ミス・モノクロームは売れっ子アイドルを目指して活動を開始する。
天然な性格のミス・モノクロームに周りも振り回されつつも、今日もアイドル業界を奔走する!
●なんでもやる!
ミス・モノクローム「私、アイドルのミス・モノクローム。マネオマネージャー、たくさん仕事を取ってきて!アイドルとしてもっと前に出たい!」
マネオ「なんでも?」
ミス・モノクローム「なんでもやる。」


それではどんな仕事かと言えば、

・皿洗い
・力比べ
・内閣総理大臣
・太陽系の外への旅立ち


どれもアイドルの仕事とは言い難いですが…。逆に仕事を選ばないミス・モノクロームの心掛けは非常に立派です。
●ドラマのエキストラ
今日のミス・モノクロームの仕事はドラマのエキストラ。

※アイドルらしい仕事です!

主人公(ミス・モノクロームではないです)が炎の中から助けた子供を抱えて飛び出すシーンですが…。

ミス・モノクローム「無事で…、良かった…。」

ミス・モノクロームが助けたのは子供では無く、るーちゃん!

ミス・モノクローム「もう二度と悲しい思いはしたくない…。」

※もちろん、このシーンはNGになりました。
●寝起きドッキリ!
ミス・モノクローム「寝起きドッキリ?」
マネオ「色んなアイドルに仕掛けたいんだって。」
ミス・モノクローム「ドッキリってネタバレして良いの?」

※ミス・モノクローム、極めて正論を言います。

マネオ「そもそも家の鍵を掛けていたら企画が成立しないからね。」
ミス・モノクローム「なるほど。」

つまり、やらせですか!

※「例えば「○こ×た○」とか…。
●ドッキリする側にドッキリさせられる!
レポーター「おはようございます。モノクロームちゃん、よく寝ているようですね。さあ、どんなパジャマを着ているんでしょうか?」
ミス・モノクローム「キャー。」


※ミス・モノクローム、凄い棒読み。ミス・モノクロームのパジャマ姿、可愛いです。

しかし、ミス・モノクロームが起き上がった瞬間、単三電池が外れてしまい、

ミス・モノクローム、消滅!

寝起きドッキリのレポーター側が逆にドッキリ!そしてミス・モノクロームの出演シーンは、

ディレクターズカットが入りました!

毎回のようにディレクターズカットが入る放送禁止ギリギリな「ミス・モノクローム -The Animation-」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ミス・モノクローム -The Animation-」第5話「ミス・モノクローム、コスプレをする!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ミス・モノクローム -The Animation-」第4話「ミス・モノクローム、ねんどろいどになる!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ミス・モノクローム -The Animation-」第3話「魅惑の単三電池」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ミス・モノクローム -The Animation-」第2話「さよなら、るーちゃん!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ミス・モノクローム -The Animation-」第1話「ミス・モノクローム、就職する!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ミス・モノクローム -The Animation-」TVアニメ公式Webサイト
「ミス・モノクローム -The Animation-」AT-X公式Webサイト