マックスマーラが両国国技館にて「MARVELOUS MAX MARA TOKYO 2013」を開催
MARVELOUS_MAX_MARA_TOKYO_2013_3.jpgイタリアを代表するラグジュアリーブランド、Max Maraマックスマーラは、日本上陸25周年を記念するイベント「Marvelous Max Mara Tokyo 2013」を、11月5日に両国国技館にて開催しました。2014春夏ファッションショーの後、英歌手のパロマ・フェイス(Paloma Faith)がライブパフォーマンスを披露。女優の米倉涼子やマックスマーラのキャンペーンモデルを務めたジェニファー・ガーナーはじめ、多くのセレブリティが出席、華やかなイベントになりました。

(写真は、「Marvelous Max Mara Tokyo 2013」で披露されたマックスマーラ2014春夏コレクション)
マックスマーラグループは、1989年に日本に進出。1990年に東京の中心地である六本木に1号店をオープンしました。現在、グループが日本で展開する ショップ は149店、そのうち65店がマックスマーラのショップです。
 
この大規模なイベントは、アニバーサリーを祝す目的だけではなく、多くの方に本物のマックスーラを体験してもらう機会を通して、ブランドの日本市場における確固たる位置づけと長い歴史を表現するものです。


 
MARVELOUS_MAX_MARA_TOKYO_2013_3.jpg
シンプルでエレガントなデザインがマックスマーラの特徴。

 
MARVELOUS_MAX_MARA_TOKYO_2013_2.jpg
ワントーンのコーディネートが際立ったコレクション。


ショー全体を、動画で視聴できます。臨場感を味わってください。

 MARVELOUS_MAX_MARA_TOKYO_2013_finale.jpg
ショーのフィナーレは、カラフルなドレスで締めくくられました。

イタリアを代表するラグジュアリーブランドであるマックスマーラによる、日本初のこのステージには、日本のプレスや各界著名人、セレブリティ、VIP、厳選された国際的なジャーナリストを含む1,000人以上のゲストが招待されました。

会場に選ばれたのは、日本の伝統的な競技である相撲の聖地、両国国技館。国技館の初竣工は1909年。現在の両国国技館はその跡地に建設され、約13,000人の観客を収容可能。今回、この場所が洗練されたスペースに姿を変え、ショー会場となりました。 
 
ショーの冒頭を飾ったのは、2014年リゾートから選り抜かれたルック 。続いてミラノコレクションで発表された2014年春夏コレクションの代表的なアウトフィット、終盤にはマックスマーラ“エレガンテ”コレクションのカテルドレスとパーティードレスが登場。
 
3つのパートで構成されたこのショーは、それぞれの異なるムード、トレンド、インスピレーションをテーマにしている一方で、全体を通して変わらない一貫性とマックスマーラの証であるエレガンスを見事に表現しました。
 

 

MARVELOUS_MAX_MARA_TOKYO_2013_Ryoko_Yonekura.jpg 
女優の米倉涼子さん。

MARVELOUS_MAX_MARA_TOKYO_2013_sumire.jpgファッションモデル、タレントのすみれさん。

MARVELOUS_MAX_MARA_TOKYO_2013_JenniferGarner.jpg

キャンペーンモデルを務めたジェニファー・ガーナー。

ファッションショーに続いて、UK からシンガーのパロマ・フェイス(Paloma Faith)が初来日し、スペシャルプライベートライブを行いました。その後、同スペースにて、DJ ミュージックとともに 、スペシャルパーティー開催。訪れた約1,000名のゲストは、マックスマーラの魅力に酔いしれていました。
 
 

MARVELOUS_MAX_MARA_TOKYO_2013_Paloma_Faith_2.jpgのサムネール画像

パロマ・フェイスが初ライブを披露。


 
11月6日から12日まで、伊勢丹新宿店4階ラグジュアリーステージにポップアップストア「マーベラス マックスマーラ(Marvelous Max Mara)」をオープン。2014年春夏物先行販売すると同時に、イベントの映像も流します。ショーの映像は、マックスマーラ銀座三丁目店でも27日まで公開。記念すべき初イベントの様子を、訪れてご覧になってみてはいかがでしょう。

 
  【問】マックスマーラ ジャパン tel:03-5467-3700
 



■関連記事
エストネーション初のショートムービー「COAT SHARED LOVE 〜コートは恋の伝道師〜 」を11月1日から公開!
ISHIDA表参道にて大好評だったフォトセッションを再び開催!
ヘレンカミンスキーが帽子のカスタムオーダーイベント「スタイルド・バイ・ユー」開催