写真提供:マイナビニュース

写真拡大

崎陽軒はこのほど、横浜市都筑区の横浜工場内に「プチミュージアムショップ」をオープンした。

○電車のような空間で工場できたても食べられる

同社が2003年より実施している工場見学は、常に3か月先まで満席の状態。当日予約を受け付けておらず、実施日、時間に限りがあるといった制約がある。そこで、予約なしで工場見学の一端を体験できるショップとして同施設をオープンした。電車をモチーフとした外観に、内部は車内さながらの椅子と窓を設置したプチミュージアムショップとなる。

電車の窓に見立てた46型のタッチパネルディスプレイを、来場者が操作することで、シウマイの製造工程や同社の歴史など、知りたいことを観ることができる。また、子ども向けには、クイズ問題などを用意し、家族で楽しめる構成となっている。

工場にてできたての商品を通常よりも安価で提供し、電車に乗っている気分で椅子に座り、食べることができる。価格は、昔ながらのシウマイが、3個100円。えびシウマイ・かにシウマイ各1個の盛り合わせが、150円。シウマイまんが、3個100円。肉まん・あんまんが、各150円となる。また、同社のキャラクター・しょう油入れの「ひょうちゃん」グッズ等の販売もある。

同施設の所在地は、横浜市都筑区川向町675-1 崎陽軒 横浜工場内。営業時間は、10時〜16時。年中無休となる。

(エボル)