ロクテ選手が負傷、しばしの休養へ!

写真拡大

競泳界のスーパースターでオリンピックメダリストのライアン・ロクテ選手(29)が、女性ファンに突進され転倒、大怪我をするというアクシデントが起きた。

人気ドラマへのカメオ出演、またリアリティ番組への進出で世間を騒がせたこともあるライアン・ロクテ選手が、大怪我のため今後しばらく競技に出場できなくなった。

スポーツ専門チャンネル『ESPN』の報道によると、ロクテ選手は11月3日にフロリダ州ゲインズビルを訪問中に10代の女性ファンに遭遇。このファンは興奮のあまりロクテ選手に向かって突進し、ファンを受け止めようとしたロクテ選手はファンともども転倒。その際、ロクテ選手は縁石に膝を打ちつけたものの、ファンは無傷だったという。

この転倒により、ロクテ選手は左ひざの前十字靱帯を捻挫、さらには内側側副靱帯を断裂するという大怪我を負った。ロクテ選手の代理人はこの怪我につき早速声明を発表し、「トレーニングと競技への参加は休むことになりました」、「医師団はロクテ選手は早急に完治すると期待しています」などとその中で明かしている。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)