N112_sumafomotteodoroku500

写真拡大 (全6枚)

何かを検索するときに使う「Google」に、ちょっと面白い裏ワザがあるのをご存じですか? あなたが使っているスマホでも楽しめるものをピックアップしてみたので、早速試してみてください。思わず友人たちに教えたくなっちゃうものばかりですよ。

■1:「一回転」や「do a barrel roll」と検索すると……

検索画面がぐるっと1回転! やりすぎると目がまわるので、ご注意を……。

■2:「斜め」や「askew」と検索すると……

あれれ…!? 画面がちょっと傾いていませんか? ちなみに「tilt」でも同じような結果になりますよ。

■3:「Google Gravity」と検索して、検索結果の1番上に表示された「Google Gravity -Mr.doob」をタップすると……

いつもと変わらない画面と思いきや、文字を入力しようとした瞬間……画面が崩れはじめますよ。

■4:「人生、宇宙、すべての答え」と検索すると……

「42」と表示されます。これは、宇宙の生命体が惑星規模の巨大コンピューターを使って、750万年かかって導き出された答えだとか。「銀河ヒッチハイクガイド」という架空のストーリーが元ネタなので、本やDVDでチェックすると面白みが増すこと間違いなしですよ。

■5:「電卓」や「Time」「時間」と入力すると……

トップ画面に電卓や現在の時刻が表示されます。このほかにも、「define 女」「define スマホ」など、「define」+「調べたい言葉」を入力すれば、Wikipediaを使わなくても言葉の意味を調べることができますよ。

ちょっと息抜きに試すのもアリ。飲み会や合コンで披露すれば……人気者になれるかも!?