ファンモン“あとひとつ”栄冠、解散ライブ作品が初の音楽部門首位。

写真拡大

11月3日(日)に日本一となった東北楽天ゴールデンイーグルス・田中将大(25歳)投手の入場曲「あとひとつ」を歌うグループで、今年6月に解散したFUNKY MONKEY BABYSが、自身の解散ライブ映像作品でも“あとひとつ”栄冠を手にした。

FUNKY MONKEY BABYSの解散ラストライブDVD&Blu-ray Disc(以下BD)「おまえ達との道FINAL〜in 東京ドーム〜」(10月30日発売/Dreamusic・)が発売初週でDVD3.6万枚、BD1.3万枚をそれぞれ売り上げ、今週11月11日付けのオリコン週間DVDランキング(集計期間:10月28日〜11月3日)と同日付オリコン週間BDランキングで、いずれも2006年1月のデビュー以来、映像作品では初の音楽部門首位を獲得。

さらにミュージックDVDとミュージックBDの両メディアの売上を合算した同日付週間総合ミュージックDVD・BDランキングでも首位となり、DVD&BDミュージック部門3冠を達成した。

また初週売上は、前作「FUNKY MONKEY BABYS 1st ARENA TOUR 笑って歌ってもりあがァリーナ 〜行くぞ日本!!〜」(昨年8月発売)で記録したDVD1.2万枚、BD0.3万枚をいずれも大幅に上回り、自己最高初週売上を更新している。

FUNKY MONKEY BABYSは、ファンキー加藤(34歳)、モン吉(34歳)、DJケミカル(31歳)による2ボーカル&1DJユニット。今年4月15日付けのオリコン週間アルバムランキングでは、10年の活動の軌跡をまとめたベストアルバム「ファンキーモンキーベイビーズLAST BEST」(今年3月発売)で総合首位を獲得していた。

本作は、今年6月1、2日にFUNKY MONKEY BABYSが東京ドームで開催した解散ラストライブ最終日の模様を収録。特典映像には6月1日のみの歌唱となった5曲もダイジェスト映像で収録しているほか、舞台裏のオフショットなどが収められている。