●水着を忘れたふりをした

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©2013 あっと・メディアファクトリー/旭丘分校管理組合

<キャスト>
宮内れんげ:小岩井ことり
一条蛍:村川梨衣
越谷夏海:佐倉綾音
越谷小鞠:阿澄佳奈
宮内一穂:名塚佳織
越谷雪子:平松晶子
加賀山楓:佐藤利奈
石川ほのか:高垣彩陽
宮内ひかげ:福圓美里

●ストーリー
全校生徒たった5人の「旭丘分校」。
雪解けとともに芽吹き春の足音が聞こえる山里で
相変わらずまったり過ごす少女たち。
山菜を採ったり、お花見したり、お魚も釣ってみちゃったり・・・。
彼女たちの新しい季節の楽しみ方に触れ、
子供の頃の懐かしさを再発見できるかもしれません・・・。
●ラジオ体操
宮内れんげ「ダンシング!」

1970年代のダンス風ですが、

ラジオ体操ですから〜、残念!

宮内一穂が寝坊したためラジオ体操は越谷雪子(夏海・小鞠の母)が代わりに担当。

※宮内一穂、ぐうたら過ぎます!

越谷雪子「れんげちゃん、うちで朝御飯食べる?」
宮内れんげ「食べるのん!」

●朝食の風景
朝御飯の買い物、越谷夏海と一条蛍が買い物に行くところは、

野菜の無人販売所!

越谷小鞠「24時間やってるからコンビニみたいなもんだよ!見たことないの?」

※コンビニとは大きく違うような気が…。確かに都会には野菜の無人販売所はあまりないです。

その朝食ですが、

味噌汁にトマトが!

※珍しいですね。
●海水浴
海水浴に来た旭丘分校5人と宮内一穂の6人。ちなみに越谷小鞠は水着を忘れてきた(という口実の)ため海に入らず。

一条蛍「お待たせしました!」

一条蛍、小学5年生なのにナイスバディのビキニ!越谷小鞠、更に劣等感に苛まれる!

※越谷夏海もビキニですが、一条蛍には負けます。

越谷小鞠はジュースを買いに行ったまま帰ってこないのですが、

越谷夏海「誘拐とかは有り得るかもな。」

一条蛍、心配のあまり号泣!

散々探し回った結果、

アナウンス「迷子センターからのお知らせです。身長130cmくらいのロングで越谷小鞠という…。」

迷子になってました!
●立ち食いうどん
楽しかった海水浴も終わり、電車の乗り継ぎを繰り返して漸く終電間際の駅に辿り着く一同。

そこで立ち食いうどんを食べる4人ですが、

店員「お客さん、椅子一つで大丈夫?」

宮内れんげ用の椅子。ということは越谷小鞠は椅子不要?

越谷夏海、七味唐辛子を掛けすぎてしまい、越谷小鞠と交換!

ところが、越谷小鞠、あまりの辛さに涙ぐむ。

姉・越谷小鞠への罪滅ぼしのため妹・越谷夏海、再び交換して激辛うどんを食す!

終電のベルが鳴り、慌てて乗り込む4人と越谷卓。

越谷夏海「何か忘れてないか?」

宮内一穂、駅で寝ていたら終電乗り遅れる!
●越谷小鞠の水着
家に辿り着いた一同、

越谷小鞠「本当は海に入りたかった!でもこの水着じゃな。」

越谷小鞠が出掛ける前から着用していた水着、それは小学5年生からのスクール水着!

越谷卓の台詞は未だ無し!「のんのんびより」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「のんのんびより」第4話「宮内れんげ、夏休みの思い出」(ネタばれ注意)
【アニメ】「のんのんびより」第3話「夕方までのプチ家出」(ネタばれ注意)
【アニメ】「のんのんびより」第2話「駄菓子屋デビュー!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「のんのんびより」第1話「ここは田舎なの?」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「のんのんびより」TVアニメ公式Webサイト
「のんのんびより」AT-X公式Webサイト