●第忍話 しのぶタイム其ノ弐

(画像:「<物語>シリーズ セカンドシーズン」公式Webサイトより)
(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

●キャスト
阿良々木 暦:神谷浩史
阿良々木 火憐:喜多村英梨
阿良々木 月火:井口裕香
戦場ヶ原 ひたぎ:斎藤千和
八九寺 真宵:加藤英美里
神原 駿河:沢城みゆき
千石 撫子:花澤香菜
羽川 翼:堀江由衣
忍野 忍:坂本真綾
貝木 泥舟:三木眞一郎
影縫余弦:白石涼子
斧乃木余接:早見沙織
虎:斎賀みつき
阿良々木 母:折笠愛
エピソード:入野自由
臥煙伊豆湖:雪野五月
忍野 メメ:櫻井孝宏
忍野 扇:水橋かおり
クチナワ:上田燿司

●ストーリー
本作「<物語>シリーズ セカンドシーズン」は「化物語」「偽物語」と同じ世界線上での物語です。
●前回のあらすじ
忍野 忍は間違えて南極に到着してしまい、そこから脱出するためにジャンプした先が日本の湖。

それから彼女の数百年にも及ぶ吸血鬼としての物語がはじまったようです。
●忍野 忍、神になる!
忍野 忍が湖の水を吹き飛ばしてしまい、結果的に周囲の日照りを解消させてしまったのです。

忍野 忍「つまり、わしを神と崇めてしまったようじゃ。」
阿良々木 暦「お前の性格じゃ長く続かなかったじゃろうな。」
忍野 忍「わしの性格かどうかはともかく、せいぜい1年といったところじゃな。」

当時の彼女は長身の金髪美女。当時の日本人からすれば彼女を神と見間違えてもおかしくはないでしょう。もっとも彼女には神としての能力はありません。
●神隠し
忍野 忍が見た人間は「妖刀心渡り」と「小太刀夢渡り」を帯刀した初代怪異殺し。彼女も正確に覚えている訳ではなく、便宜上そう呼んでいるだけに過ぎないのですが…。

その頃、「神隠し」と思しき行方不明事件が頻発していました。但し、それらは怪異の仕業では無く人間の仕業(誘拐)だという事で纏まったようです。

忍野 忍「そして、誰もいなくなった。」

それは忍野 忍を知っていた人間が姿を消しているという事。そうなると忍野 忍が何らかの負のエネルギーがそれらを発生させたと考えるのが妥当ではないか、と。
●忍野 忍、暗闇に飲まれる!
そして最後の家に入ったとき、阿良々木 暦が見た「暗闇」と同じものが現れていました。その「暗闇」に忍野 忍が4分の3ほど飲み込まれ、初代怪異殺しのほぼ全身が飲み込まれてしまったのです。

忍野 忍は4分の1のみは残ったため助かったものの、初代怪異殺しは右手首のみを残して消えてしまったのです。

日本から逃げ出した忍野 忍は初代怪異殺しの右手首にかぶりつき、彼女の眷属を作り出そうとしました。

しかしながら、初代怪異殺しは吸血鬼として生き返ったものの、自分から太陽の下へ飛び込んで灰になってしまいました。

※彼は忍野 忍を全ての怪異の元凶であったとみなし、そして、彼の精神は破綻してしまったようです。

それが忍野 忍の昔語り。

「<物語>シリーズ セカンドシーズン」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「<物語>シリーズ セカンドシーズン」第17話「キスより簡単!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「<物語>シリーズ セカンドシーズン」第16話「総集篇?」(ネタばれ注意)
【アニメ】「<物語>シリーズ セカンドシーズン」第15話「妬み」(ネタばれ注意)
【アニメ】「<物語>シリーズ セカンドシーズン」第14話「千石 撫子、豹変する!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「<物語>シリーズ セカンドシーズン」第13話「魔性」(ネタばれ注意)
「<物語>シリーズ セカンドシーズン」TVアニメ公式Webサイト