●恐怖のキューティーマーク

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©2013 Hasbro. All Rights Reserved. Licensed by Hasbro
<キャスト>
トワイライトスパークル:沢城みゆき
ピンキーパイ:三森すずこ
アップルジャック:徳井青空
ラリティ:佐々木未来
レインボーダッシュ:橘田いずみ
フラッターシャイ:加藤英美里
スパイク:くまいもとこ
プリンセスセレスティア:井上喜久子
ナイトメアムーン:本田貴子
プリンセスルナ:内山夕実
アップルブルーム:大谷育江
スクータルー:伊瀬茉莉也
スウィーティーベル:川田妙子
ゼコラ:藤田奈央
チアリー:潘めぐみ
スニップス:山口勝平
スネイルズ:石田彰
ディスコード:千葉繁
ピップスクイーク:矢島晶子

●ストーリー
主人公のトワイライトスパークルはユニコーンの女の子。
ユニコーンやペガサス、ポニーたちが暮らす平和なエクエストリアの王都キャンタロットに住んでいた。ところが、真面目で読書家のトワイライトは、女王・プリンセスセレスティア様から『本を読むばかりではなく、友情について学びましょう』と、命を受け、ベビードラゴンのスパイクをお供に、田舎の町ポニービルに行くことになり……そこで大変なことに巻き込まれてしまう!? さて、どんな面白い友達と出会うのかな? そして、友情について学ぶことができるかな?
●今日こそキューティーマーク
アップルブルーム「今日こそキューティーマークが出そうな気がするの!」

とキューティーマーククルセイダーズがやってきたのはボーリング場!

そこでボーリングに興じる3人ですが、キューティーマークは現れず。しかもボーリングのボールはレーンの途中で止まる始末。

あまりにも最低の展開に猫げんなり状態のアップルブルームですが…。
●ついにキューティーマークが!
ゼコラ「これはこれはアップルブルームじゃないかい。」

歯が欠けてしまったアップルブルームの歯の治療をするゼコラ。ちなみにゼコラは薬の調合をするのが仕事。そこで、

アップルブルーム「キューティーマークを出す薬ってないかな?」

実際はそんな薬はないはず、ところがアップルブルームは適当に薬を調合してキューティーマークを出現させますが…。
●キューティー病
アップルブルームのキューティーマークはどうやらフラフープを回す才能らしいのですが…。

※あまり役に立たない才能ですね。

ところが今度はキューティーマークが2つに増えてしまいます。今度は皿回しの才能。

※これもあまり役に立たない才能ですね。

しかし、そのフラフープと皿回し。自分の意思では止められないようで…。しかもキューティーマークが3つになってしまいます。

トワイライトスパークル「マークが3つ、これは何かの病気よ!」

どうやら治療方法は無く、時間が経つと自然に治るらしいですが…。

次々とキューティーマークが増え続けるアップルブルーム。

それを治すにはゼコラの「真実の種」を育てる事。それによってアップルブルームはキューティー病を治療する事に成功します。

ほしい物を我慢して待つのは辛いけれど、嘘して手に入れたものは決して良くはない。その事を学んだアップルブルームですが…。

アップルブルーム「待ちすぎた。私は薬作りの才能があるのかしら?」

アップルブルーム、全く反省していません!


「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」、次回もよろしクゥ〜ン♪(「ラリティ」役、佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」第31話「やっぱり仲良し姉妹!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」第30話「ナイトメアムーン、盛り上がる!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」第29話「友情の手紙」(ネタばれ注意)
【アニメ】「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」第28話「トワイライトスパークル、友情の大切さを改めて認識する!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」第27話「ディスコードの挑戦状!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」TVアニメ公式Webサイト
「マイリトルポニー 〜トモダチは魔法〜」AT-X公式Webサイト