写真提供:マイナビニュース

写真拡大

カタール航空は、10月30日にワンワールド・アライアンスに正式加盟したことを記念し、期間限定で特別運賃を設定。成田・関空発ドバイ行きが往復1万5,000円〜などを展開する。

○トルコへの往復運賃は2万円〜

カタール航空は現在、世界130都市以上へ運航しているが、ワンワールド・アライアンス加盟により、世界150カ国800都市以上に及ぶネットワークを構築できるようになる。

加盟を記念した特別運賃は、成田と関空の2つの空港から、ドバイ、ミラノ・ローマ、ナイロビ、パリ、イスタンブール・アンカラ、マドリッド・バルセロナ、マーレ行きで設定する。今回の特別運賃はカタール航空運航便のみ対象。エコノミークラスの往復運賃で、燃油サーチャージや諸税は別設定となっている。また、ドーハでの途中降機に関して往路は1万円の手数料が必要となるが、復路は無料となる。

販売期間、旅行期間は目的地により異なるが、どの路線においても、12月27日〜12月30日発の往路、2014年1月3日〜1月6日発の復路は対象外となる。そのほか詳細はホームページを参照。