危険運転に「新法」 懲役15年も

ざっくり言うと

  • 衆院は5日、危険運転の」罰則を新設した法案を全会一致で可決した
  • 酒や薬物、発作を伴う病気の影響で交通死亡事故を起こした場合、懲役15年も
  • 現行の危険運転致死傷罪は対象を「正常運転が困難な状態」に限定している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング