写真提供:マイナビニュース

写真拡大

世界最大級のホテル検索サイト「トリバゴ」は、世界各国の絶景紅葉スポットをピックアップした「一度は訪れたい世界の紅葉スポットベスト10」を発表した。

○アメリカ大陸の紅葉はダイナミック

1位はカナダ・ケベック州の「ローレンシャン高原」。モントリオールの北に広がる広い高原で、"世界一美しい紅葉"が見られるスポットと言われている。2位はデナリ国立公園(アメリカ・アラスカ州)。アメリカ国内有数の紅葉スポットとしても知られ、総面積2万4,585平方キロメートルの敷地では、360度の紅葉を望むことができる。

○クロアチアの世界遺産に紅葉スポットが

3位はオーストリアのアホルンボーデン。カルヴァンデル山の標高1,300メートルにある牧草地には、カエデの木が立ち並び、鮮やかな黄色に染まった美しい風景を楽しむことができる。4位はクロアチアのプリトヴィツェ湖群国立公園。世界遺産でもある同地には美しい滝が流れ、滝と紅葉の美しい景観が眺められる。

○フランス古城の周囲でも紅葉が楽しめる

5位はピレネー山脈 (フランス・スペイン) 。フランスとスペインの国境線上にあるピレネー山脈は、紅葉の時期になると、3,000メートル級の山々が一斉に色づき始める。6位はフランスのロワール渓谷。同地には歴史的に有名な城や建造物が多く残り、秋には城を囲む木々が赤、黄、オレンジ色に染まる。

7位はメープル街道(カナダ)。ナイアガラの滝で知られるオンタリオ州からケベック・シティに続く約800kmの通称で、街道沿いは紅葉した美しいカエデが立ち並ぶ。8位はアメリカ・バーモント州の紅葉街道。バーモント州のほぼ中央を南北に走るバーモントルート100は「紅葉街道」と呼ばれ、秋には多くの観光客が訪れるという。

○中国の紅葉の名所は四川省に!

9位は中国・四川省の九寨溝(きゅうさいこう)。中国の紅葉の名所としても知られる渓谷で、エメラルドグリーンの水面と鮮やかな色の紅葉が楽しめる。10位はイギリスに残る古い森林のひとつであるディーンの森。この森は『ハリーポッター』にも登場する森として有名で、オークやブナ、栗の木が紅葉の季節になると黄色に染まる。

(フォルサ)