無印良品とロフトの複合店が渋谷オープニングセレモニー跡地に

写真拡大

 そごう・西武が11月5日、西武渋谷店モヴィーダ館について良品計画が展開する「無印良品」の大型店と「ロフト」の新業態を導入することを発表した。同館には、米国発の高感度ショップ「OPENING CEREMONY(オープニングセレモニー)」が2009年の上陸時から今年4月まで出店していた。リニューアルオープンは11月下旬を予定。

OC跡地は無印良品×ロフトにの画像を拡大

 モヴィーダ館に出店する「無印良品」は、これまでパーキング館で展開されていた店舗を3倍強に拡大して移転。地下1階から5階の1,980平方メートルを占め、渋谷地区初の「Café & Meal MUJI」を2階に併設するほか、無印良品初の取り組みとして、ファッションアドバイザーによるコーディネイト相談に対応する。。ロフトの新業態は6階と7階の660平方メートルで営業し、外部企業やデザイナーなどと幅広くコラボレーションすることで新たな雑貨の提案を行うという。

■新生「モヴィーダ館」
 所在地:東京都渋谷区宇田川町 21-1
     03-3462-0111(西武渋谷店代表)
 営業時間:10:00〜21:00 予定
 休業日:無休