写真提供:マイナビニュース

写真拡大

越野建設とコンクリートの日 体験まつり実行委員会は、子ども向け体験型学習イベント「コンクリートの日 体験まつり!」を11月16日に開催する。

○6つの体験学習コーナーを予定

同イベントは、11月15日の「生コンクリート記念日」にちなみ毎年開催。身近にありながら詳しく知る機会の少ないコンクリートについて"体験"を通して楽しみながら学び、理解を深める場を提供している。

今回も生コンクリートをこねる体験ができる「生コンクリートにさわってみよう!」など、6つの体験学習コーナーを予定。袋に入った材料を自分の手でこねて、固まる化学反応の発熱を体感できる「セメントで手形を作ろう!」(定員80人)では、新たに色塗りコーナーを設ける。

そのほか、ミキサー車の運転席に乗ることができる「コンクリートミキサー車と写真を撮ろう!」や、鉄筋コンクリートマンションの最新地震対策技術を学ぶことができる「免震構造マンション地下免震ピット見学会」なども実施する。

開催時間は10時〜15時まで。会場は越野建設の駐車場(東京都北区王子4-22-9)。参加はいずれも無料。

(フォルサ)