写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ホテル日航アリビラ(沖縄県読谷村)のグロットバー「アルタミラ」は、2014年2月28日まで"洞窟バー"として営業する。店内では三線の生演奏を聴きながら、琉球おでんと泡盛が楽しめるという。

○泡盛や泡盛カクテルも用意

同店では、沖縄で親しまれている「琉球おでん」を提供。琉球おでんのだし汁は、鰹だしにコラーゲンが含まれているてびち(豚足)などを長時間かけて煮込んで作る。具には、沖縄ならではの具材として、丸いかまぼこの中にジューシー(沖縄の炊込みご飯)が入った「ばくだんジューシー」などが入る。おでんは単品11種で価格は1個200円からとなっている。

また、地元読谷村の泡盛「残波」の限定古酒「残波1999年古酒」を数量限定で販売する(グラス2,000円)。泡盛カクテル(5種)やビール、リキュール(3種)、ビール(5種)も提供。19時・20時・21時からは、三線生演奏も実施する。

洞窟バーは2014年2月28日まで営業。営業時間は18:00〜23:00。

(フォルサ)