『装苑』12月号 じぇじぇじぇ! 能年玲奈がタコを頭にのせて真顔、の表紙。

写真拡大

『装苑』12月号の表紙が!
タコを頭に載せた能年玲奈ちゃんですよ、じぇじぇじぇ!
なんでなんで? 能年ちゃんが何故あたまにタコを乗せているのか?
能年玲奈ちゃんといえば、大ヒットドラマ「あまちゃん」ですが、あまちゃんだからタコというわけでもありますまい。
おそらく、特集が「フードとファションのおいしい関係」だからでありましょう。

『装苑』は、女性向けハイファッション誌。
1936年創刊なので、もう創刊して77年!
でありながら、いまだに最先端を走っている(走りすぎ!とか思っちゃう)雑誌です。

表紙だけじゃなく、雑誌を開くと、タコのせた能年玲奈ちゃん満載。
ネ・ネットのかわいい服を着て、頭や、膝や、背中にタコを乗せたかわいいいいい能年玲奈ちゃんが、6ページどーん。

「フードとファッションのおいしい関係」特集では、さらにエッジ尖ったファッション写真が満載。
ポップコーンのネックレスや、バターロールの指輪や、セサミパンのブローチや、あはは、ギャグじゃなくて、超絶美形モデルがマジでやってるところが『装苑』の凄いところであります。
顔面がすべてパスタで覆われてるファッション写真とか、板チョコイメージのアルミホイル素材の服や、和菓子コーディネートの着物ファッションやら、ページをめくるたびに「じぇじぇじぇ!」なインパクト満載。
『装苑』12月号は、ファッションに興味がなくても、能年玲奈ファンとタコ大好きマニアはマストバイっすよ。
(米光一成)