オデッセイ アブソルート(FF/8人乗り)

写真拡大

ホンダは2013年11月1日、上級ミニバン「オデッセイ」と「オデッセイ アブソルート」をフルモデルチェンジし、発売した。全国メーカー希望小売価格は、「オデッセイ」が249万〜350万5000円、「オデッセイ アブソルート」が295万〜373万円。

広い空間と流麗なプロポーションを両立

リアにスライドドアを採用した上で、天井高を上げるだけでなく、床面高を下げる「超低床プラットフォーム」を構築し、広い室内空間と安定した走行性能を確保した。

エクステリアでは、広い空間を持ちながらも、流麗かつ力強いプロポーションを追求し、インテリアでは、ゆったりサイズの2列目プレミアムクレードルシートなどを採用。また、大開口のスライドドアと地上高約30センチの2列目ステップ高による優れた乗降性や、フレキシブルなシートアレンジ、大容量で積み降ろしのしやすい荷室など、使いやすさを格段に向上させた。

新型「オデッセイ アブソルート」は、上質で迫力あるスタイリングに加え、新開発の2.4リッター直噴DOHC i-VTECエンジンを搭載。シャシーも専用のセッティングとし、よりスポーティーな走りが楽しめる。

両モデルともに、危険を検知する先進安全機能や駐車アシストなどの運転支援機能を備える。