向後の7日株:力強い株価モメンタムで上昇トレンド継続中!100円以下の低位中古車株!(760X)
7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

カーチスホールディングス(7602)が今日の注目銘柄!

10月31日、同社の出来高は前日比56倍の2191.83万株と大幅な商い急増をともない、株価は急騰しました。全体相場が軟調な中、日中、75円の年初来高値をつけた力強い株価モメンタムに注目します。

同社は、中古車の買い取りを全国で展開している大手です。
9月24日には、日本最大級の車検チェーン網を有する株式会社コバックと、自動車の車検・整備事業に関して、業務提携を行うことを発表しました。これにより、同社のアフターサービス商品「メンテナンスパッケージライト」の初回車検基本料無料サービスが、コバックの「スーパークイック車検」サービスの提供を受け、サービス内容が充実するなど、販売の強化を図ります。今後のシナジー効果の発現は期待材料です。

また、同社は「中古車革命」をキーワードに、ブランドコンセプトとCI(コーポレート・アイデンティティ)を刷新し、店舗展開・ブランド展開を進め、3年後に100店舗体制の構築を目指すとのことです。

10月30日には、14年3月期第2四半期連結業績の上方修正を発表しました。
前年度のエコカー補助金制度の影響等により供給過多となり、低調であった取引相場が底堅く推移した事に加え、効率的な事業運営の推進に努めたことなどにより、取引台数の想定以上の増加や、販売管理費の削減を徹底したことなどが寄与し、売上高および利益において、当初の予想を上回る見込みとのことです。
通期業績は従来予想を据え置き、売上高は334億円(前期比10.4%増)、営業利益は10億円(同、4.5%増)、経常利益は10.1億円(同、4.7%増)、8.4億円(同、4.7%減)の見通しです。
ちなみに、中間決算は11月5日に発表予定です。

日足チャートをみると、株価はボリンジャーバンドの+1σ(1日現在、60円)と+2σ(同、65円)の間をバンドウォークしながら上昇トレンドを継続しています。
週足ベースの一目均衡表では基準線と転換線が58円の同値となり、同線が好転すれば、3役好転を達成し、中長期的にも上昇トレンドが明確になるとみています。
31日につけた年初来高値75円を上抜けることができれば、チャート上の節目らしい節目は見当たらず、上昇ピッチを加速させるとみています。

向後はるみ(HARUMI KOUGO)
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。