背中の状態は万全に戻るか?(撮影:福田文平)

写真拡大

 背中痛のため前週の試合を途中棄権していた松山英樹が、14日に開幕する国内男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」にエントリーを済ませたことがわかった。
【舩越園子コラム】米ツアー予選会に挑む岩田寛に拍手!
 松山は「WGC-HSBCチャンピオンズ」の第2ラウンドスタート前に背中痛のため棄権。その日のうちに緊急帰国して精密検査を受けるなどしていた。状態によっては今後の試合の出場も危ぶまれたが、同大会の出場エントリー締め切りの4日までに出場登録を済ませた。
 今週開催の「HEIWA・PGMチャンピオンシップ」は欠場。2011年大会でアマチュアとしてツアー初優勝を果たした舞台で日本ツアー凱旋を飾る。なお、2012年大会チャンピオンの石川遼も出場する。

<ゴルフ情報ALBA.Net>